立民・枝野代表がコロナ特措法改正論を批判

©一般社団法人共同通信社

 立憲民主党の枝野幸男代表は19日、政府内の新型コロナウイルス特別措置法改正論に関し「Go To キャンペーン」の混乱に触れ「現在の権限を使いこなせていない人に、さらに強い権限について議論する資格はない」と記者団に述べた。