豪ビクトリア州、メルボルン住民にマスク義務付け 違反者に罰金

©ロイター

[メルボルン 19日 ロイター] - 豪ビクトリア州のアンドリュース首相は19日、州都メルボルンの住民に外出時のマスク着用を義務付けると発表した。違反した場合は200豪ドル(140米ドル)の罰金を科す。

オーストラリアでマスク着用を義務付けたのは、ビクトリア州が初めて。

同州が19日に発表した新型コロナウイルスの新規感染者数は363人となり、3桁の増加が2週間続いている。全国の累計感染者数は約1万1800人。

アンドリュース首相は、テレビ会見で「ビクトリアでは非常に長い期間にわたりマスクを着用することになる。国内の他の地域でもそうなる可能性がある」と述べた。

ニューサウスウェールズ(NSW)州が19日に報告した新たな感染者数は18人で、3カ月ぶりの多さとなった。再生産数はビクトリア州を上回り、懸念材料となっている。

NSW州のジェレミー・マカナルティー副主席医務官は、州民に対し不要不急の旅行や集会を控えるよう求め、飲食店やジム、パーティーなどの集まりといった場での感染が特に懸念されると述べた。