GoToキャンセル料補償へ調整

与党からも再検討求める声

©一般社団法人共同通信社

記者会見する菅官房長官=20日午前、首相官邸

 政府は観光支援事業「Go To トラベル」の対象から東京都発着の旅行を除外した対応を巡り、キャンセル料を補償する方向で調整に入った。首相官邸筋は20日「現状のままでは国民が納得しない」と述べ、見直し方針を認めた。赤羽一嘉国土交通相は先週、補償しないとしていたが、与党などから再検討を求める声が出ていた。

 東京への旅行や東京居住者による都外への旅行のうち、旅行代理店を通じた予約をキャンセルした分に関し、国の責任で補償する案などを軸に細部を詰めているとみられる。

17日の記者会見で「Go To トラベル」について説明する赤羽国交相