“奇跡の61歳”junkoがナンパされる!「この人ホントに年齢不詳だわ」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)Vladimir Gjorgiev / Shutterstock 

スリーピースロックバンド『打首獄門同好会』のベーシスト・junkoが7月15日、自身のツイッターを更新。東京・新宿アルタ前でナンパされたことを報告した。

junkoは《アルタ前でナンパされる 『同い年ぐらいのオーラ感じるんだけどぉ』 61がそんな若いわけねーだろにいちゃん》とツイート。

アルタ前でナンパされる
「同い年ぐらいのオーラ感じるんだけどぉ」

61がそんな若いわけねーだろにいちゃん

— 打首junko (@junkosunset) July 15, 2020

この報告にフォロワーは大喜び。junkoを称える声が多数寄せられている。

《本当に年齢不詳だよな、この人》
《junkoさんに対して軽々しく『オーラ感じる』なんて5万年早いわ!》
《さすがに還暦迎えてるとは一見さんには分かるまい》
《われわれのjunko さんをナンパするとは!…その人見る目あります》
《最初は年下か同年代と思ってたら、まさかのお姉様。私も初めて知ったときは度肝を抜かれました》
《初めて打首さんのライヴを観たときに、私もJUNKOさん28~30歳前半かな?って思ったので、ナンパしてきたお兄さんも驚愕したと思いますよ》
《junkoさんはもはや時を超えた存在だからな。納得です》

『打首獄門同好会』メンバーも年齢を知らなかった?

「打首獄門同好会は2004年に結成されたスリーピースバンドで、junkoはベーシストとして活躍しています。バンドには47歳のときに加入しましたが、当初は年齢を公表していませんでした。しかし、18年12月20日に同バンドのツイッターが『打首獄門同好会ベースjunko、本日をもって満60歳、還暦を迎えました!おめでと~!もしかしたら俺たちは、人類の奇跡を目撃しているのかもしれないな』とツイートすると、たちまちバンド界に激震が走りました。ファンの間では〝奇跡の60歳〟と言われています」(音楽ライター)

3週間の共同お菓子抜き生活完走\(^-^)/😆💕✨
お菓子主食なのに主食抜いても生きてゆけることがわかってしまいました
次の計画は濱道先生とのスイーツ会🍫🍰🍩🍪🍮#ボクシング#キックボクシング#格闘技#筋トレ#濱道亮太@ryota_hamamichi#お菓子主食#モチベーションはギャル服 https://t.co/hx2v2MTDX8 pic.twitter.com/xVEHW5f43R

— 打首junko (@junkosunset) May 25, 2020

当初はバンドメンバーにも本当の年齢を明かしていなかったというjunko。ウェブサイトのインタビューで年齢を知ったときのメンバーの反応を聞かれると「『私、アラサーじゃないんだよ』って言ったら『うんうん』『もうちょっと上?』みたいな感じで。『アラフォーでもないんだよ』って言ったら『え、どういうこと!?』となり、本当の年齢を知ったら爆笑しただけ」と答えている。

最近は、筋トレやボクシングでダイエットにも励んでいるといい、60歳とは思えないクビレはまさに奇跡。街中でナンパしてきたお兄さんも、さぞやビックリしたに違いない。

【画像】

Vladimir Gjorgiev / Shutterstock