フワちゃん “本人役”映画初出演で「テンションも、ブチアガりまくり~~~!!!!!!」

©株式会社フジテレビジョン

北村匠海主演の映画「とんかつDJアゲ太郎」に、YouTuberで芸人のフワちゃんが、本人役で出演することが明らかになった。

集英社公式アプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載され、ネット上で絶大な支持を集めた伝説のギャグ漫画「とんかつDJアゲ太郎」(原作:イーピャオ・小山ゆうじろう)が原作で、初の実写映画化となった本作。

老舗とんかつ店の3代目の跡取り息子・アゲ太郎(北村)が、ある日、弁当の配達で訪れたクラブで、密かに憧れていた苑子(山本舞香)に出会ったことをきっかけに、“とんかつ”も“フロア”もアゲられる男「とんかつDJ」を目指すストーリーだ。

本作で映画初出演を果たしたフワちゃんは、2018年に自身のYouTubeチャンネル「フワちゃんTV/FUWACHAN TV」を開設し、2020年7月現在では登録者数68万人を突破している、“今、最も旬なYouTuber&芸人”。

北村演じるアゲ太郎と、その友人である“三代目道玄坂ブラザーズ”(加藤諒・浅香航大・栗原類・前原滉)が、劇中で自分たちなりの“とんかつDJ”を試行錯誤し、YouTubeに投稿する動画の中に、本人役として出演しているという。

初めての経験に、フワちゃん本人も「とんかつ頭のぼうやたちと自撮りでYouTube撮れて、とんかつもテンションも、ブチアガりまくり~~~!!!!!!」とハイテンションなコメント。

底抜けに明るいキャラクターと、大物相手にも物怖じしない人柄で、バラエティにも引っ張りだこの彼女が、スクリーンでどんな演技を見せるのか。

映画は近日公開予定。詳細情報は公式サイトで確認を。