五輪開幕1年前 県、動画で機運醸成 高倉監督や桃田選手ら登場

©株式会社福島民報社

福島県ゆかりの11人の思いが閲覧できる動画のイメージ

 県は東京五輪開幕一年前となる二十三日、福島県ゆかりの十一人から県民に向けたメッセージ動画をTOKYO2020ふくしま情報サイト「ふくしまプラス2020」などで公開する。野球の日本代表監督を務めた王貞治さんやサッカー女子日本代表監督の高倉麻子さん(福島市出身)、バドミントン男子シングルス世界ランキング一位の桃田賢斗選手(富岡高出身)らが登場する。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、集客せずに大会への思いを広く伝える。県の公式ユーチューブなどでも閲覧できる。

 県は二十三日、新しい大会日程を踏まえたカウントダウンボードを県庁に設置するなど一年後を見据えた各種企画を始める。内堀雅雄知事は二十日の定例記者会見で「感染症の状況を注視しながら市町村、関係団体と連携し、機運醸成に取り組む」と述べた。

■メッセージ動画を寄せた11人

★新田祐大選手(自転車)

・東京五輪日本代表内定

・会津若松市出身

★宮田悠佑選手(カヌー)

・東京五輪日本代表内定

・二本松市出身

★皆川博恵選手(レスリング)

・東京五輪日本代表内定

・クリナップ所属

★桃田賢斗選手(バドミントン)

・世界選手権2連覇

・富岡高出身

★室伏広治さん(ハンマー投げ)

・オリンピアン

・東京五輪・パラリンピック組織委員会スポーツディレクター

★高倉麻子さん(サッカー)

・オリンピアン

・日本女子代表(なでしこジャパン)監督

・福島市出身

★大林素子さん(バレーボール)

・オリンピアン

・県しゃくなげ大使

★丸山桂里奈さん(サッカー)

・オリンピアン

・元東京電力女子サッカー部「マリーゼ」所属

★千葉麻美さん(陸上)

・オリンピアン

・矢吹町出身

★王貞治さん(野球)

・世界少年野球推進財団理事長

・東京五輪・パラリンピック組織委員会理事

・元日本代表(侍ジャパン)監督

★宇津木麗華さん

(ソフトボール)

・オリンピアン

・日本女子代表監督