景品交換所に強盗未遂容疑、神奈川県警が少年ら3人逮捕 警報器鳴り逃走

©株式会社神奈川新聞社

 神奈川県警捜査1課と津久井署は21日までに、建造物侵入と強盗未遂の疑いで、東京都青梅市、無職の男(21)と、千葉県千葉市に住む高校2年の男子生徒(16)ら少年2人を逮捕した。

 逮捕容疑は、共謀して3月28日午後11時15分ごろ、相模原市緑区広田のパチンコ店の景品交換所で、業務を終えて出てきた自営業の男性(79)を押し戻して室内に侵入、刃物を突き付けて「金を出せ」と脅し、現金を奪おうとした、としている。警報器が鳴ったため何も奪わずに逃走した。

 同課によると、3人は容疑を認めているという。