福山雅治がレグザ新CMに7年ぶりに出演

©株式会社ジェイプレス社

4K有機ELレグザ新商品「X9400シリーズ」の発売に合わせ、シンガーソングライターで俳優の福山雅治が7年ぶりに新TVCMに出演した。新CMは、「スモーク」篇と「タイム」篇の2篇を22日からウェブで先行公開し、23日からオンエアとなる。

新CMは、ロサンゼルス在住アーティスト Butch Locsin(ブッチ・ロクシン)の前衛的なスモークアートにインスパイアされた演出が特長だ。「スモーク」篇では、福山が極彩色のスモークの中から優雅に、かつ、力強く登場するシーンが印象的。レグザの高画質技術があらゆる映像コンテンツを美しく描き出すイメージをドラマチックに表現するとともに、7年ぶりに福山がレグザのイメージキャラクターとして復活したことを堂々と宣言する仕上がりとなっている。

音楽も、福山が新CMのために書き下ろしたオリジナル(インストゥルメンタル)楽曲「煌(こう)」を使用。金管アンサンブルを意識した勇壮で登場感のある楽曲が、新レグザの発売と福山の再登場を盛り上げている