3歳女児衰弱死、母を追送検

©一般社団法人共同通信社

 東京都大田区の自宅で6月、3歳の女児が衰弱死した事件で、母親の梯沙希容疑者(24)が、5月にも十分な食事を与えず女児を4日間放置したとして、警視庁は22日、保護責任者遺棄容疑で追送検した。捜査関係者への取材で分かった。