尖閣周辺の状況は「極めて深刻」と官房長官

©一般社団法人共同通信社

 菅義偉官房長官は22日の記者会見で、尖閣諸島周辺で中国当局の船が100日連続で確認されたことに「極めて深刻に考えている。緊張感を持って関係省庁と連携し、警戒監視に万全を期す。毅然とした態度で対応したい」と語った。