千葉雄大×⽩⽯⿇⾐×中⽥秀夫監督によるオーディオコメンタリー収録、『スマホを落としただけなのに』ソフト化

©映画ランド 株式会社

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』Blu-ray&DVDリリースに向けて、千葉雄⼤、⽩⽯⿇⾐、中⽥秀夫監督よりコメントが到着した。

前作『スマホを落としただけなのに』に引き続き中田秀夫が監督を務める映画第2弾の原作は、志駕晃によるシリーズ第2弾「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」。主演は、恋人にさえ言えない秘密を抱え、IT業界から突然警察に転職した刑事・加賀谷を演じる千葉雄大。加賀谷の恋人で、新たな事件に巻き込まれていくヒロイン・美乃里役に白石麻衣(乃木坂46)。加賀谷に逮捕され獄中にいながらも、美乃里に興味を示す“囚われの殺人鬼”浦野役に成田凌が扮する。さらに、WEBセキュリティ会社社長を鈴木拡樹が、美乃里を狙う謎の男を井浦新が演じる。

豪華版には、秘蔵オフショット満載の撮影密着メイキングや、豪華キャストが集結した完成披露試写会/北川景子&⽥中圭がサプライズ登場した感動の公開初日など笑いと涙のイベント集、「千葉雄⼤&⽩⽯⿇⾐ インタビュー」と「千葉雄⼤&成⽥凌 インタビュー」の2種のインタビュー映像を収録。豪華版と通常版には、本作について千葉雄⼤・⽩⽯⿇⾐・中⽥秀夫監督の3人が語りつくすオーディオコメンタリーが収録される。

千葉雄⼤ コメント


多くの方に劇場で本作を観ていただき、ロングラン公開ができて、嬉しく思います。DVDやブルーレイでは、気になるシーンや台詞を何度でも⾒返し、映画の色々な⾒方ができます。さらにこの作品は犯人を知ったうえで最初から⾒返すと、また違った楽しみ方ができると思います。中⽥監督、⽩⽯さんと収録したオーディオコメンタリーでは、今だから明かせる撮影の裏エピソードからプライベートな話まで、2時間語り尽くしました!こちらもご期待ください。1作目も併せて⾒返すと、さらに新しい発⾒があると思いますし、この機会に本作をもっと多くの方にご覧頂いて、『スマホを落としただけなのに』がこれからも愛されるシリーズとして続いていけば嬉しいです!

⽩⽯⿇⾐ コメント


クランクイン前は緊張していましたが、撮影からプロモーションまで、常にプレッシャーを感じながらも充実した日々を過ごすことができて、とても楽しかったです!こんな素敵な作品に自分が参加できたことを嬉しく思いますし、多くの方に作品をご覧頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。DVDやブルーレイでも、絶対⾒てほしい!何回⾒ても面⽩い作品です。私自⾝、⾒直すことで新しい発⾒がたくさんありました。いろいろ伏線が張り巡らされているので、映画館でご覧頂いた方は、真実を知ったうえで、各キャラクターの細かい表情などに注目してもう⼀度⾒て欲しいです。オーディオコメンタリーでは、私も知らなかった「衝撃の事実」が監督と千葉さんから明かされています!私たちも初めて映画を⾒るお客さんのようにリアクションをたくさん取っているので、一緒に映画を⾒ている気分を味わって頂けると思います。

中⽥秀夫監督 コメント


本作は非常に重層的なストーリーになっています。主人公とヒロインの繊細なやり取り、彼等を取り巻くキャラクターがそれぞれに秘めた思惑、さらに前作から続く親子関係の変化など、映画館でご覧頂いた方は、人間ドラマの部分に注目してもう1回観てほしいです。また、「フードを被った男」は撮影でこだわった部分の⼀つです。「このフードの人物は演じているのは誰か?」の正解を探しながら⾒ると、さらに楽しんで頂けると思います。千葉さんは座⻑としてのプレッシャーもあったと思いますが、撮影前に「緊張感を持ちながらもリラックスしてやりましょう」と話し合いました。クランクアップで流された涙からは、座⻑の責任を果たされた気概を感じました。千葉さんと⽩⽯さんが作品を愛してくれて、かつてないほどのプロモーションに励む姿は心強かったです。結果的に、とても多くのお客様に劇場に足を運んで頂きとても嬉しく思います。

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』Blu-ray&DVDは10月14日(水)リリース/10月7日(水)レンタル開始

(C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会