八村塁、練習試合初戦で18点

NBA3月以来の実戦開始

©一般社団法人共同通信社

ナゲッツとの練習試合でシュートを放つウィザーズの八村塁=22日、オーランド(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは22日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月12日に中断して以来、初の実戦となる練習試合がフロリダ州オーランド近郊で行われ、ウィザーズの八村塁はナゲッツ戦に先発して26分1秒プレーし、18得点、9リバウンドだった。チームは82―89で敗れた。

 NBAは22チームで30日(日本時間31日)にシーズンを再開する。各チームは3試合ずつ練習試合を予定し、ウィザーズは25日にクリッパーズ、27日にレーカーズと対戦し、31日(同8月1日)にサンズとのシーズン再開初戦を迎える。