ユニホーム袖に「BLM」

大リーグ開幕戦で選択可能に

©一般社団法人共同通信社

レッドソックスの本拠地球場フェンウェイ・パーク近くに設置された「ブラック・ライブズ・マター(BLM=黒人の命も大事だ)」の看板=22日、ボストン(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグの選手は開幕戦でユニホームの袖に黒人差別反対運動のスローガン「ブラック・ライブズ・マター(BLM=黒人の命も大事だ)」が記されるなどしたワッペンをつけることを選択できると22日、AP通信が報じた。マウンド後方にも掲示できる。

 5月にミネアポリス近郊で白人警官による黒人男性暴行死事件が起き、抗議デモが全米に広がった。BLMはデモ隊が連呼するなど、象徴的な言葉になっている。

 大リーグは当初予定より約4カ月遅れ、23、24日の2日間で全30球団が開幕。