湖南省洞庭湖の湖畔地域でネズミ駆除実施 被害抑制に成功

©新華社

湖南省洞庭湖の湖畔地域でネズミ駆除実施 被害抑制に成功

21日、ネズミに荒らされた沅江市茶盤洲鎮玉竹村の水田。(小型無人機から、沅江=新華社記者/陳思汗)

 【新華社沅江7月23日】中国湖南省沅江(げんこう)市茶盤洲鎮ではこのところ、洞庭湖(どうていこ)の水位上昇により、もともと湖畔地帯に生息していたネズミが堤防を越えて農地に侵入したため、千ムー(約66ヘクタール)余りの水田が被害を受けている。地元政府が被害地域で2千メートルにおよぶ臨時的な「防護壁」を設置し、住民に電気ネズミ駆除器の取り付けを指導するなどの措置を講じてきた。現在、ネズミ被害はほぼ抑制されているという。

湖南省洞庭湖の湖畔地域でネズミ駆除実施 被害抑制に成功

21日、ネズミに荒らされた沅江市茶盤洲鎮玉竹村の水田。(小型無人機から、沅江=新華社記者/陳思汗)

湖南省洞庭湖の湖畔地域でネズミ駆除実施 被害抑制に成功

21日、沅江市茶盤洲鎮玉竹村にある水田の傍らで、電気ネズミ駆除器を取り付ける村の人。(沅江=新華社記者/陳思汗)

湖南省洞庭湖の湖畔地域でネズミ駆除実施 被害抑制に成功

21日、沅江市茶盤洲鎮玉竹村で「防護壁」の修復作業をする村の人。(沅江=新華社記者/陳思汗)

湖南省洞庭湖の湖畔地域でネズミ駆除実施 被害抑制に成功

21日、沅江市茶盤洲鎮玉竹村で「防護壁」の修復作業をする村の人。(沅江=新華社記者/陳思汗)

湖南省洞庭湖の湖畔地域でネズミ駆除実施 被害抑制に成功

21日、沅江市茶盤洲鎮玉竹村にある水田の傍らで、電気ネズミ駆除器を調整する村の幹部。(沅江=新華社記者/陳思汗)

湖南省洞庭湖の湖畔地域でネズミ駆除実施 被害抑制に成功

21日、沅江市茶盤洲鎮玉竹村の農地で見つけたネズミの巣。(沅江=新華社記者/陳思汗)

湖南省洞庭湖の湖畔地域でネズミ駆除実施 被害抑制に成功

21日、沅江市茶盤洲鎮玉竹村でネズミの死骸を処理する村の人。(沅江=新華社記者/陳思汗)