「昆虫すごいぜ!」VS「潜れ!さかなクン」 NHK裏番組対決に「自然好き」が揺れた

©株式会社ジェイ・キャスト

NHK「昆虫すごいぜ!」公式サイトより

2020年7月23日、NHK・Eテレでは「香川照之の昆虫すごいぜ!」、NHK総合では「潜れ!さかなクン」を放送し、自然好きの視聴者は「昆虫か魚か」選択を迫られた。

ミヤマクワガタを嗅いで「大丈夫です!」

「昆虫すごいぜ!」では、俳優・香川照之さん扮するカマキリ先生が昆虫に関する授業を行う。一方、「潜れさかなクン」では、魚類学者でタレントのさかなクンが海の生き物についての解説を行う。どちらも被り物のタレントが、生物愛あふれる熱烈トークを繰り広げるというユニークな番組だ。

放送された9時台のツイッターのトレンドには「昆虫すごいぜ!」が上位に浮上した。「潜れ!さかなクン」が「~火の島 薩摩硫黄島の海へ~」編の再放送であっため、新作の「昆虫すごいぜ!」に注目が集まったためだとみられる。

「昆虫すごいぜ!」では、新作「特別編 夏の森でクワガタ探し」を公開した。香川さんは久しぶりのロケにハイテンションな様子。

視聴者の間ではミヤマクワガタに大興奮する香川さんの様子が話題となった。香川さんは、ミヤマクワガタの匂いを嬉しそうに嗅いだ。

何が大丈夫なのか不明だが、においに満足した香川さんは、ミヤマクワガタを自然に帰した。ツイッター上では、「安定の狂気ぶり」、「人が狂ってる姿を見てこんなに感動するものなんだなあ」、「カマキリ先生の狂気のクワガタ愛が胸熱」といった声が上がった。

この香川さんの「狂気」ぶりが話題となり、見たかったという声が高まる中、NHKの公式ツイッターは、再放送を予告した。