ラグビー北半球は10~12月に

WRテストマッチ日程案

©一般社団法人共同通信社

ラグビーW杯1次リーグ最終戦でスコットランドに勝利した日本代表=2019年10月

 国際統括団体ワールドラグビー(WR)は22日、新型コロナウイルスの影響で今年のテストマッチ期間を北半球は10月24日から12月5日とする日程案を発表した。欧州6カ国対抗で延期分の4試合を10月に実施し、11月14日から欧州各地で国際試合を行う。

 南半球4カ国対抗は、11月7日から12月12日の間に1カ国で集中開催とする。今月30日のWR理事会で正式に決める。

 日本代表は6、7月に国内で予定されていたウェールズ、イングランドとの試合が中止となった。11月は欧州遠征で14日にスコットランド、同21日にアイルランドとの対戦が予定されている。(ロンドン共同)