大阪のジムで新たに2人

ボクシング、感染計11人に

©一般社団法人共同通信社

 日本ボクシングコミッション(JBC)は23日、大阪府内のジムで練習したアマチュア選手2人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。22日までにPCR検査で陽性と判明。現在閉鎖中の同ジムでの感染者は計11人となった。

 JBCと日本プロボクシング協会(JPBA)による新型コロナ対策連絡協議会はJPBA加盟ジムに対し、選手が所属ジム以外でスパーリングなどを行う「出稽古」や、アマチュアの日本ボクシング連盟登録選手によるプロ加盟ジムへの出稽古の自粛などを要請した。

 JBCによると新たな感染者はともに20代男性。