マシュマロみたいな柔らかさ!デスクワークの足を助ける足指セパレーター

©株式会社オールアバウト

デスクワークが多くても、やっぱり疲れてしまう足。なんだかダルイなと感じたとき、足の裏をグイッと押したりしますが、意外と指先を刺激するのも気持ちが良いものです。ただ私の場合は、押すというよりも指の間を広げてあげると気持ちが良いんですよね。

そこで私が愛用しているのが、ワークマンの「ワーク女子部セパレーター フジワーク」。足の指がほどよく広がって、まさに「ふ~」という感じです。

マシュマロのような質感で指が痛くない!

私は歩きっぱなしや立ちっぱなしの仕事ではなく、デスクワークが中心です。でも足を動かさないためか、「ああ、足がだるいな」と感じることもしばしば。またちょっと気分を変えたいなと思うこともあり、そういうときはウォーキングに出かけます。

そのとき「ワーク女子部セパレーター フジワーク」をつけているのですが、これがなんとも言えない心地よさ。私は親指と人差し指の間に装着するのですが、強く押されている感じではなくて、優しく保護されている印象。

実は以前硬めのセパレーターを使っていたことがあるのですが、そのときは人差し指の関節部分(指先の膨らんだ部分ではなくて骨が当たる部分)が痛くなってしまったのです。でも、このセパレーターはマシュマロやちょっと硬めのくず餅みたいなポニョポニョした感触なので、つけっぱなしでも痛くなりません。

ウォーキング中の足をサポート

私はウォーキングを日課にしているので、いつもこのセパレーターをつけています。足の指に当たっても痛くならないので、多少力が入るウォーキングでもまったく気になりません。むしろ指に力を入れることができるので、地面を指でつかむ感じに歩けるような気さえしています。

寝る前のちょっとした時間につけてリラックス

お風呂上がりのタイミングでつけることも多く、ストレッチや足のマッサージをするときに、10分程度の時間だけでもつけていると、足指が心地いいのです。こういうリラックスタイムは1日の疲れを取るためには大切ですからね。ちょっとしたアイテムを取り入れるだけでも、気分が違ったりもします。

このセパレーターは、もともとは足の指を広げて指の位置を調整するのが目的ですが、私はどちらかというと指の間を刺激してリラックス効果を狙っています。こういう使い方もあるということで足に疲れを感じているならば、一度使ってみてほしいと思います。

__DATA
ワークマン|ワーク女子部セパレーター フジワーク__

素材:オレフィン系エラストマー

サイズ:フリー

カラー:半透明