「お金払うのもったいなく…」コンビニ店員カメラで監視中に"弁当2つ"ポケット入れ店外へ 54歳男逮捕

©北海道文化放送株式会社

コンビニエンスストアで弁当2つを盗んだとして、54歳の男が逮捕されました。

窃盗の現行犯で逮捕されたのは、北海道函館市の54歳の無職の男です。

警察によりますと男は7月23日午後0時40分ごろ、自宅近くのコンビニエンスストアで弁当2つ(販売価格842円)を、それぞれジャンパーとズボンのポケットに入れて盗みました。

男は以前から同じコンビニエンスストアで万引きを繰り返していたとみられていて、店側が警戒していたところ男が再び来店。

従業員らが防犯カメラなどで監視する中、盗む様子を確認したということです。

男が弁当2つを持ったまま店外に出たところで従業員が声をかけ、その場で逮捕。

「万引きした人を捕まえた」との110番通報を受け駆け付けた警察に、身柄を引き渡したということです。

男は当時約3000円を所持していて、調べに対し「所持金はあったがお金を払うのがもったいなく盗んだ」などと話しています。

警察は、男の余罪も捜査することにしています。