霜降り明星・粗品「兄弟やからな」コウテイのABCお笑いグランプリ優勝を祝福

©株式会社ニッポン放送

7月17日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。粗品とせいやが、お笑いコンビ・コウテイが賞レースで優勝したことに触れ、想いを語った。

12日、結成10年以内の芸人で争う「第41回ABCお笑いグランプリ」決勝戦が行われ、コウテイが優勝。最終決戦では、宝石強盗の設定で九条ジョー、下田真生が互いに変身していくネタを披露し、エントリー480組の頂点に立った。そんな、ABCお笑いグランプリの決勝で霜降り明星の2人はゲスト漫才を披露したという。

粗品:コウテイ、優勝おめでとうございます!

せいや:おめでとう! コウテイ、良かったね~。

粗品:良かったな~。

せいや:僕らの一応、後輩なんですけど。ほぼほぼ、年齢も芸歴も変わらない。

粗品:同世代やな。

せいや:下田と九条ジョーってやつなんですけど……。

粗品:仲良いですよね。

せいや:よく遊んでるよな。

粗品:兄弟やな。

せいや:兄弟って言ってるな、確かに。今日も、たまたまTMC(※東京のテレビ収録スタジオ)で一緒で。廊下で下田に『兄(※粗品)、どこにいます?』って言われて。

粗品:ははははは(笑)

せいや:『兄、見ませんでした?』って言われて。何やねん、兄って(笑)

粗品:兄弟やからな。

せいや:下田に伝えておいて。普段アイツ、アメリカ人みたいなノリがある。

粗品:ははははは(笑)

せいや:俺、今日トイレでさ、普通に手を洗って鏡で自分の生え際とかをチェックして、ボーっと見ていたら、下田が『ウワー!』とか急に言ってきて。アイツ、怖いやん? 髪の毛がギューンってなってるんですよ。写真で確認してほしいんですけど。怖いねん、あのトサカみたいなのが。『ウワー!』とか言われて、『ああ~!!』って言ったわ、俺。

粗品:ははははは(笑)

せいや:トイレの“大”に2人ぐらい入ってたよ、誰か。(ダウンタウンの)浜田さんとかやったらどうするねん、ホンマ。アッコさんとか……。アッコさんはおらんけど(笑)

粗品:なんや、それ!(笑)

せいや:アッコさんは、ギリおる可能性があるから(笑)

粗品:おらんって!

せいや:大御所過ぎて……。下田と仲が良いもんな?

粗品:うれしいわ、ホンマ。

せいや:もう泣いてたもんね? 感動して。

粗品:まあまあまあ……ちょっとだけ。

せいや:特番があったんですけど、粗品さんが泣いてて、最初は仕事になってなかった、仕切れてなかった。感動した?

粗品:感動した。いい喜び方をしてましたね。

せいや:そうやねん。やっぱ、賞レースを取った時って、取り方も大事よな?

粗品:あるな~。

せいや:結構、冷めてる人とかもおるよな? たまに。

粗品:うんうん。

せいや:なんか、最後まで余裕ぶるじゃないけど、『イエ―イ!』みたいに軽く取る人もいれば、人間力を爆発する人も……。コウテイはどっちかと言うと、後者やったな。意外と二人とも、泣くんやっていう。いい取り方をしましたね。

粗品:良いね~。ネタもおもろかったな~。

せいや:良かった。ホンマ、全員、おもろくて。なんか熱くなりましたね。

粗品:楽屋で僕らは見てたんですけど、ケラケラ笑いながらな。

仲が良い後輩コンビのコウテイが優勝したことに、感慨深く語った粗品とせいや。その後、せいやが自身もABCお笑いグランプリを取ったからこそ、喜べたと振り返ると、粗品は「そうやな、自分らが取ってなかったら、やっぱり悔しいもんな」と口を揃えた。