横浜M遠藤「オファーうれしい」

ドイツ1部への移籍浮上

©一般社団法人共同通信社

練習後にオンラインで取材に応じる横浜Mの遠藤=24日、横浜市(クラブ提供)

 サッカーのドイツ1部リーグ、ウニオン・ベルリンから獲得の申し出を受けたJ1横浜MのMF遠藤が24日、横浜市内での練習後に取材に応じ「オファーは素直にうれしい。マリノスや代表での活躍が認められた結果だと思う」と、初の海外挑戦へ意欲をにじませた。

 買い取りオプション付きの期限付き移籍で交渉が進んでおり、26日の札幌戦が横浜Mでの最終戦になる可能性がある。22歳で東京五輪世代のアタッカーは、ジュニアユース時代から横浜M一筋で「ずっとマリノスでお世話になってきた。(札幌戦は)自分の全てをぶつけられればいい。それが最大の恩返し」とクラブへの愛着も口にした。