ハライチ岩井勇気 からあげは「食欲の願望が詰まったバカみたいな食べ物」

©株式会社ジェイプレス社

23日深夜放送の『ハライチのターン!』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、からあげを「食欲の願望が詰まったバカみたいな食べ物」と評した。

番組では、『ハライチ岩井 ダイナミックなターン!』(TBSラジオ)で共演している宇賀神メグアナウンサーと、その日、ゲストとして出演していた平成ノブシコブシ・徳井健太と土用の丑の日の話題から、地球最後の日に食べたいものがなにかを話していたという。

宇賀神アナは地球最後の日は、やはり一番好きなものを食べたいと話したそうで「からあげ」と答えたそう。その回答に岩井は「聞いた瞬間、すごいなと、めちゃめちゃよくない? と思って」と感想を語った。

理由を話す前に岩井はまずからあげのイメージについて「からあげってさ、欲望のかたまりじゃん。食欲の願望が詰まったバカみたいな食べ物じゃん、からあげって」と相方の澤部佑に説明し、笑いを誘った。

澤部が「その理論なんなん!? ダブルチーズバーガーのときも言ってたけど?」と聞くと、岩井は「なんかその、わんぱくじゃん! からあげ好きって」とコメント。さらに「ピザとかと一緒じゃん。ピザなんて生地に、トマトソースとチーズ、バッて乗っけて、好きなもの乗っけて焼いて。願望のかたまりじゃん、あんなん。欲望じゃん、ピザからあげって、ハンバーガーもそうだわ。簡単だし、凝ってないし」と持論を語ったのだった。

そんなからあげを一番好きだと話す宇賀神アナについて、岩井は「それを24歳の、女子アナがなかなか言えないと思うの俺は」と感心した様子だった。なお、30代をすぎてから同じことをいうと、飾らないアピールや、好感度を考えての言動だと思うが、20代の宇賀神アナが言ったということで「宇賀神さんはさ、普通にからあげ好きだから、『からあげが一番好きです』って言っちゃうの。これは本当にいい子の証ですよね」と絶賛したのだった。