ボン・ジョヴィ、新型コロナを歌った新曲公開

©ユニバーサル ミュージック合同会社

ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)の最新アルバムで、新型コロナウイルス蔓延のために発売延期となっていた『Bon Jovi 2020』のアルバム発売日が2020年10月2日に発表となった。アルバムは日本盤CDも予約開始となり、こちらにはジョン・ボン・ジョヴィの直筆サインが抽選で20名に当たる応募券が封入、日本盤ボーナストラックも2曲収録される。 またアルバム収録楽曲「Do What You Can」が先行公開となった。

YouTube:Bon Jovi – Do What You Can (Lyric Video)

関連記事:ボン・ジョヴィが約1年9か月振りの新曲「Unbroken」発売

「Do What You Can」の歌詞は出だしではこう歌われている。

**Tonight they’re shutting down the borders
And they boarded up the schools
Small towns are rolling up their sidewalks
One last paycheck coming through
今夜、国境が封鎖される
そして学校は閉鎖された
小さな町の商店は全て休業を決め
最後の給与が支払われるところ**

そして、コロナ禍の中で、苦しい生活を送る人々や医療従事者などのことを歌詞にあげ、サビではこう歌う。

**When you can’t do what you do
You do what you can
This ain’t my prayer
It’s just a thought
I’m wanting to send
普段していることがやれない時は
今、自分に出来ることをやろう
これは俺の願いではなく
単なる思い付きだけど
今こうして皆に伝えたい**

 

当初は2020年5月15日にリリース予定だった『Bon Jovi 2020』は、ソングライティングの幅広さと深みが増し、完成度の高いアルバムに仕上がっているとのこと。そのアルバム・タイトルは、困難な挑戦が続く今年、そして極めて重要な大統領選が行われる本年の西暦が由来となっている。

ジョンは全ての米国人と共に、世界中に変化を及ぼした新型コロナウイルスの感染拡大に予期せぬ形で遭遇、そしてその直後、ジョージ・フロイド氏の死と、続いて巻き起こった人種差別撤廃を求める国民的ムーヴメントという、衝撃的な出来事の数々を経験。2020年という年については語るべきことがさらにもっとあると、ジョンは考えた。自宅スタジオで曲作りに取り組み、その結果誕生した2つの新曲、つまり「American Reckoning」と「Do What You Can」は、これらの一連の出来事を包含しているのだ。


ボン・ジョヴィ『Bon Jovi 2020』
2020年10月2日発売
CD+DVD / iTunes / Apple Music / Spotify

CD+DVD:日本独目企面盤/SHM-CD仕様/ボーナスDVD付
日本盤ボーナス・トラック2曲収録
初回生産分にはジョン・ボン・ジョヴィの直筆サインが抽選で20名に当たる応募券を封入
通常よりも大きい7インチ・サイズ[約17センチ角]の紙ジャケット仕様