[大弦小弦]「コ」+「ロ」+「ナ」=「君」

©株式会社沖縄タイムス社

 子を持つ親として気持ちは分かる。今週、県内で小学生の新型コロナウイルス感染が相次いで確認された。発表の「中部保健所管内」「那覇市在住」に該当する保護者から学校や教育委員会、救急病院へ問い合わせが殺到。子どもに微熱があるなどいつもと様子が違っていたならなおのことだ

▼「二次感染、三次感染を予防するため」「落ち着いた行動をお願いします」。感染した男児が住む読谷村は翌日、自治体名を公表した

▼以前、感染者に関する不確かな情報が流れたことがあり、「村民の懸念を拭うには正確な情報を積極的に伝えることが必要」と石嶺傳實村長。村のLINEでは感染者や学校などへの誹謗(ひぼう)・中傷は決して許さないことも強く訴えた

▼不確かな情報は混乱を生む。プライバシーを保護した上で、適切な情報提供が欠かせない

▼誰にでも起こりえる感染症だ。感染した子を責めないこと。感染を理由にいじめや差別を絶対にしてはいけないことを家庭や学校でしっかり伝えてほしい

▼「コ」「ロ」「ナ」という字を重ねると「君」になる。そんな発想から生まれたイラストレーターのタナカサダユキさんの短歌が話題になった。マスクが手放せず、友人との距離を気にしてストレスを感じる中であっても、相手を思いやり、助け合うことができる子を社会全体で育みたい。(石川亮太)