平子理沙、デニムワンピ姿に賛否の声「若作りが痛い」「カジュアルすぎる」

©メディアシンク株式会社

インスタグラム:平子理沙(@risa_hirako)より
インスタグラム:平子理沙(@risa_hirako)より

モデルの平子理沙(49)が20日、自身のインスタグラムを更新。投稿写真が話題となっている。

平子といえば先日、「そして、この日のわたしの衣装は」とつづり、デニムのオーバーオール姿を披露。オーバーオールを着ていても分かる抜群のスタイにファンからは「もうカッコよすぎです」などの声が寄せられていた。

そんな平子はこの日再び、「そして、この日のわたしの衣装は」と切り出し、フレンチスリーブのTシャツにデニムワンピースを合わせたカジュアルコーディネートを披露した。

ワンピースを着ていてもはっきりと分かるくびれにネット上からは「スタイル素晴らしいですぅ」「バービー人形みたいにSexyです」などのコメント寄せられてた。

しかし、その一方では「20代と言って持ち上げられて嬉しいかな?」「若作りすると痛々しく見えます。もったいないです。」「せっかく綺麗なのに」「カジュアルすぎる」などの声もあがった。

今回のコーディネートは少し若作りをしているように見られてしまったようだ。スタイルも美貌も兼ね備えているのだから、自然体の平子をさらしてもいいのかもしれない。