デジタルポケット、プログラミング言語Viscuitを学べる「夏やすみとくべつ講座」を開催

©株式会社翔泳社

デジタルポケットは、同社が運営するプログラミング言語Viscuit(ビスケット)の作品を応援するオンラインの学校「ビスケットスクール」において、夏休み期間に集中的にViscuitのプログラミングを学べる「夏やすみとくべつ講座」を、7月23日~8月23日の期間に開催する。

「夏やすみとくべつ講座」では、Viscuitの基本技から応用までを本格的なカリキュラムで集中的に特訓する「ビスケット道場」を「ロジック編」にて開催する。また、作品をつくることを念頭に置いた「アート編」、コンピュータサイエンスの話題をViscuitの作品づくりを通して学ぶ「サイエンス編」も用意している。

また、プレシーズンの7月23日~8月2日には、幼児(親子)を対象にした講座や、大人を対象にしたコンピュータサイエンス講座を実施する。

参加対象は、小学生、中学生(一部講座)、幼児(親子・プレシーズン)、大人(プレシーズン)。

税別の受講料金は、「はじめてのビスケット」が2000円、1日で完結する講座が1講座あたり4000円~6000円、複数回で構成される連続講座が最大2万円。