髙嶋政宏が「SUITS」で織田裕二との初共演に歓喜

©株式会社東京ニュース通信社

髙嶋政宏が、フジテレビ系連続ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9:00)の8月3日放送・第4話から出演することが分かった。

負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)と経歴詐称の天才ニセ弁護士・鈴木大輔(中島裕翔)がさまざまな訴訟に向き合い、問題を解決していくリーガルドラマで、髙嶋は甲斐の因縁のライバル弁護士・富樫文弘を演じる。富樫は、甲斐の違法ギリギリの戦術に敗北したが、その法廷での戦い方を徹底的に分析し、一矢報いるチャンスを狙っていた。過去の甲斐が勝訴した案件での不法行為の証拠をつかみ、雪辱を果たすべく再び直接対決に臨む。

織田との共演に「バブルの頃、FMラジオ局のトイレで偶然お会いしてあいさつを交わして以来、動いている生の織田裕二さんに会うのはかれこれ20年振り。今回、初共演! うれしかったですね〜! とにかく織田さんが甲斐という人物に骨の髄まで入り込んでいることに感動を覚えました」と大喜び。

髙嶋が、月9枠に出演するのは2014年10月期の「信長協奏曲」以来およそ6年ぶり。そして、現代劇の月9作品に出演するのは今回が初めてとなる。放送に向けて「百戦錬磨のプロフェッショナルなスタッフとキャストによる大人なドラマ! 僕も楽しんで演じさせていただきます! ぜひ、お楽しみください!」とアピールしている。