菅長官、緊急事態の再宣言を否定

GoTo、除外拡大せずと強調

©一般社団法人共同通信社

記者会見する菅官房長官=27日午前、首相官邸

 菅義偉官房長官は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの新規感染者が全国的に増加していることに関し「現時点で緊急事態宣言を再び発出し、社会経済活動を全面的に縮小させる状況にはない」と表明した。政府の観光支援事業「Go To トラベル」を巡り、対象除外は東京都のみで、拡大する考えはないと重ねて強調した。

 現在の感染状況について「若い世代の感染者が多く、60歳以上の感染者や重症者が少ない点で、4月の宣言発令当時とは異なる」と説明した。その上で「感染リスク、重症リスクの高い集団に対し、めりはりの利いた対策を集中的に実施していきたい」と述べた。