ヘンリー英王子、メーガン妃との交際巡り兄の助言に立腹=暴露本

©ロイター

[ロンドン 26日 ロイター] - 英国のヘンリー王子とメーガン妃の出会いから王室離脱までの内幕を描いた暴露本「自由を探して」の内容が出版前に英紙に掲載された。それによると、ヘンリー王子はメーガン妃と交際中に、できるだけ時間をかけて知り合うようアドバイスした兄のウイリアム王子の言葉に気分を害したという。

サンデー・タイムズによると、ウイリアム王子は誠実な交際相手かどうか見極めるため、ヘンリー王子に「その子を知るのに必要なだけ時間をかける」ようアドバイス。ヘンリー王子は「その子」という言葉に高慢さを感じ、反発したという。

ヘンリー王子夫妻は暴露本と距離を置き、インタビューなどは受けていないとしている。

夫妻は3月に王室を離脱。現在は息子のアーチー君とともに米ロサンゼルスに居住している。