国税職員が濃厚接触と判明 那覇税務署、午前中から窓口業務を中断【27日午後2時時点】

©株式会社沖縄タイムス社

 那覇税務署は27日午前10時15分から、那覇市旭町の庁舎1階の窓口業務を中断している。沖縄国税事務所の40代男性職員が新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者であることが判明したため。窓口業務は消毒作業が終わり次第、再開するという。

 男性職員は自宅待機中で、PCR検査を受けるという。