「自分が母親を殺した」 イラクで新型ウイルス被害拡大、砂漠に埋葬

©BBCグローバルニュースジャパン株式会社

(注意:この動画の中には目にするのがつらいと感じるかもしれない映像も含まれます)

新型コロナウイルスの被害がイラクで拡大している。

各地の病院は感染者であふれ、砂漠に急きょ作られた墓地には遺体が次々と運ばれる。

苦しむ家族は自分の身の安全を危険にさらしながら、COVID-19を発症した家族の面倒を見ている。

今では、過激派勢力「イスラム国」(IS)との戦いから戻ったばかりの人民動員隊の兵士たちが、死者の埋葬を手伝う事態になっている。

(撮影:ガブリエル・シャイム)