「クラスで1番明るいJK」ラフレきょんの“女子高生あるある”シリーズが話題

©吉本興業株式会社

7月10日(金)、ラフレクラン・きょんがInstagramを更新。ファンの間で人気の“サチコシリーズ”を再開し、大きな反響を集めています。

「7月はサチコ一本」宣言に反響

出典: @lafulekulan_kyon

今回きょんは、「#クラスで1番明るいJK」とハッシュタグをつけ、動画を公開。セーラー服にボブヘア姿のきょんが、友達から「サチコおはよう!」と挨拶されたかと思いきや、「おいデブー」とイジられてキレる様子が映し出されています。

投稿した“サチコ”シリーズは、きょんが“女子高校生あるある”を披露する、ファンにとってお馴染みのネタ。「あるあるですね」「女子高時代、クラスにこんな子いました。」などと共感の声が寄せられています。

さらに「#7月はサチコ一本でやっていきます」と、今月は“サチコ月間”になることを報告したきょん。「#色んなサチコをお楽しみください」と呼びかけました。

これには「サチコだいすき!」「サチコ1本やった〜!」「サチコ大好きなので7月毎日楽しみです」などのコメントが相次ぎ、喜ぶファンが続出していました。

コンビ揃ってNSC講師に!“意外な助言”が話題

そんなきょんは、先日は相方・西村とともに、NSCのオンライン特別講義に講師として招かれた様子。その際に西村が生徒におくった、“意外な助言”が注目を集めました。

「先輩に挨拶する上での注意点は?」との質問に、「今のうちから吉田たちさんとダイタクさんを見分けられるようになれ」と吉本の“双子コンビ”の名前をあげ、回答したという西村。

そんなまさかのアドバイスに、ファンからは「あのちなみに、見分ける方法とかありますか 未だにわからなくて」などのコメントが寄せられました。

7月22日(水)時点では、12投稿連続で“女子高生あるある”をアップしているきょん。今回のシリーズ再開の宣言に、ファンからは喜びのコメントが殺到していました。