オリラジ中田敦彦が語る今後の夢、石橋貴明は耳を疑い「え?」

©株式会社マイナビ

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、あす28日に放送されるフジテレビのバラエティ番組『石橋、薪を焚べる』(毎週火曜24:25~ ※関東ローカル)に出演する。

吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入学した年の『M-1グランプリ』で準決勝に進出し、「武勇伝」ネタでブレイク。一時は10本のレギュラー番組を抱えるほどにまで活躍し、その後も活躍の場をお笑い以外にも広げる中田。昨年春にはYouTubeチャンネル『中田敦彦のYouTube大学』を立ち上げ、登録者数は260万人を超える。一方の石橋貴明も、6月にYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』を立ち上げた。登録者数は1カ月ですでに100万人を超えている。

慶応大学在学中に相方の藤森慎吾とアルバイト先で出会い、オリエンタルラジオを結成。卒業後、お笑いの道を選んだきっかけは、当時の日本の景気の動向、そして大学の教授の一言があったという。さらに、相方・藤森がかけた一言もきっかけになったそうだ。

中田と石橋との出会いは、デビューして3年後の『とんねるずのみなさんのおかげでした』。その時、石橋に言われたある一言が、実はその後もずっと尾を引いていたという。石橋は「おれの一言が?」と驚く。

ほかにも、YouTubeチャンネルを立ち上げたきっかけや日常生活、今までで一番つらかったこと、そして石橋が思わず「え?」と耳を疑った今後の夢が語られる。

(C)フジテレビ