朝が効果的!? 背中の贅肉がスッキリする、肩甲骨のタオルストレッチ

©株式会社オールアバウト

背中の肉をとる方法、それはタオルを使って簡単にできる肩甲骨ストレッチ。気付いたらすごいたるんでいてビックリする背中も、タオルストレッチでケアすれば安心です。

タオルで背中の肉をとる方法!

背中に贅肉がなく、スッキリとしたバックスタイルの女性は、動作が女性らしくしなやかです。その訳は、背中のS字カーブと呼ばれる、美しい“背中のくびれ”を持ち合わせているから。 でも、背中は加齢と共にたるみやすい部位。そこで、タオルを使って簡単にできる肩甲骨ストレッチで、背中の贅肉をスッキリ落としましょう。

ビックリするほどの背中のたるみも、タオルストレッチでケアすれば安心。 背中のラインを美しくする肩甲骨のストレッチは姿勢がよくなり代謝も高めてくれるので、朝に行うのがオススメです。

体が硬くてもできるタオルの背中ストレッチ!

タオルを使って効果的に肩甲骨を動かすことで、代謝アップ効果を高め背中の脂肪燃焼を促します。

1

タオルを使って、自宅でもスポーツジム並みの効果を出してね!

フェイスタオルの両端を持ち、両手を高く持ち上げる。息を吸って準備。

※あぐらでも、椅子に座ったままでも行えます。

2

動作2

息を吐きながら、ヒジを曲げてタオルを肩のラインくらいまで下ろす。

3

息を吸いながら、両手を高く持ち上げる

4

1と2の動きを交互に10セットゆっくり繰り返す

背中と一緒に二の腕もケアできる肩甲骨ストレッチ

肩甲骨をしっかり伸ばすストレッチです。肩甲骨がしっかり動けば冷え性対策にも効果的あり!

1

動作1

左手の上に右手を重ねて手を組みます。

2

動作2

息を吸いながら、両手を頭上高く持ち上げる。上半身全部を持ち上げるよう、しっかり腕を伸ばしながら5回深呼吸。

3

1と2の動きを、5セット行います。

肩こり・首こりの人向けバージョン

こちらの方法も

頭の上まで両手を持ち上げられない人は、斜め上まで上げればOKです。お腹に力を入れて5回深呼吸。通常の場合と同じく5セット行います。

ある日突然、「私の背中と腕、こんなに太かった?」なんてビックリした経験のある人こそ、この肩甲骨ストレッチを3週間続けてみてください。 できれば朝の5分を活用しましょう! 肩甲骨のストレッチは代謝を高めてくれるので、朝行うことでダイエット効果がより期待できます。

※撮影協力: アライン・ピラティス・スタジオ(東京・新宿)

(文:TOMOKO(ピラティスガイド))