『仮面ライダーアマゾンズ』CSMアマゾンズドライバーver.アルファはネオアルファ変身アイテム&アマゾンブレイド付属

©株式会社マイナビ

特撮ドラマ『仮面ライダーアマゾンズ』より、仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁が劇中で使用する変身ベルト「アマゾンズドライバー」が、バンダイの"大人のためのなりきり玩具"シリーズ「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(CSM)」の第29弾として商品化。ボロボロに汚れた状態が印象的なアマゾンズドライバーを再現した「CSMアマゾンズドライバーver.アルファ」(24,200円/税込)として、2020年7月28日11時からプレミアムバンダイで予約受付がスタートする。

本商品は、「CSMアマゾンズドライバーver.アルファ」の他、劇中の充血発光演出を表現する「アルファコアパーツ(充血ver.)」、『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』に登場する「仮面ライダーアマゾンネオアルファ」の変身アイテム「ミリタントアマゾンズレジスター」、グリップと合体して武器になる「アマゾンブレイドパーツ」がセットになったもの。

アマゾンズドライバー本体は、2019年に発売された「CSMアマゾンズドライバー」を塗装職人たちによってひとつひとつ丁寧にウェザリング塗装することにより、劇中で印象的な汚れた外観を再現。

機能面では、「CSMアマゾンズドライバー」をベースに、仮面ライダーアマゾンアルファ=鷹山仁に特化した仕様に変更。収録台詞は、前作に収録した鷹山仁(演:谷口賢志)の音声に、さらなる台詞を追加し、約120種を収録している。BGMも、前作のCSMアマゾンズドライバーにさらに曲数を追加している。

ミリタントアマゾンズレジスターは、本体のレバーを下げることによりLEDが赤く発光し、仮面ライダーアマゾンネオアルファへの変身音が鳴る。

アマゾンズドライバー本体の右グリップを取り外し、付属のアマゾンブレイドパーツを取り付けることで、武器であるアマゾンブレイドが完成する。

(C)石森プロ・東映