おいでよ、バーチャル体験入学 牛深高(天草市)が熊本県内公立高で初の特設サイト開設

©株式会社熊本日日新聞社

「バーチャル体験入学」をPRする矢田安純さん(左)と浜崎大志さん=天草市

 熊本県天草市の牛深高は27日から、インターネット上で「バーチャル体験入学」を始めた。新型コロナウイルス感染防止のためで、県内公立高で初めてネット上に特設サイトを設けて、学校の特色・教育活動などを紹介している。

 「施設見学」「授業見学」「学校行事」など九つのサイトがある。「施設見学」では、ドローン(小型無人機)を使った学校全景や、教室や体育館内にいるかのように自由なアングルから見られる3D画像を用意した。

 商業科目担当の古川小百合教諭(43)が制作。県内の中学に配布された体験入学のポスターをデザインした3年生の矢田安純さんと浜崎大志さんは「特設サイトは部活や生徒インタビューなど学校のことを詳しく紹介しています。ぜひ見てほしい」と話す。牛深高のホームページにあるバーチャル体験入学のバナーから見ることができる。8月31日まで。(谷川剛)