浜崎あゆみ“小室哲哉とタッグ”に騒然…「ジャケットが安室ちゃん!」

©株式会社日本ジャーナル出版

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

歌手の浜崎あゆみが、ニューシングル『Dreamed a Dream』を7月31日にリリースすると発表。作曲を手掛けたのが小室哲哉氏ということで話題になっている。

浜崎は、7月5日に約2年ぶりの新曲『オヒアの木』をリリースしたばかり。1カ月に配信シングルを2作リリースするのは自身初となる。

さらに、リリースに先駆けてアカペラ音源が24日より公開されており、曲のアレンジを募集中。ハッシュタグ〝#ayumix2020〟の付いたアレンジがツイッターやインスタグラムに投稿されており、その中から11タイトルが浜崎あゆみYouTubeチャンネル内のプレイリストにピックアップされている。

話題の新曲はジャケット写真も公開されているのだが、ネット上では、

《安室ちゃんに寄せてる?》
《安室ちゃんになり変わろうなんて、夢見過ぎやでおハマさん》
《あゆ好きだけど安室ちゃんに寄せ過ぎだよ》
《また引退した歌姫の真似事か》

などといった〝パクリ疑惑〟も浮上している。

『TK✖️ayu / Dreamed a Dream』  久しぶりに小室さんとタッグを組んだ新曲が7月31日より配信決定しました💖  それに伴って、前回のクリエイターチャレンジのクオリティがすごすぎたので、この曲は、配信スタート直前の7月30日まで、アカペラのみを無料公開します!  Ayutubeチャンネルで聴けるよ!!!  #ayumix2020 を付けて、どんどんみんなのオリジナル『Dreamed a Dream』投稿してねっ!楽しみ😎🤘  #ayumix2020 #DreamedaDream  ◇ーーーーーーーーーーーーーーー◇   Photographer: @kazuyoshi_shimomura Stylist: @abfabkei Haute couture: @masataka1130 Hair: @takayukishibata Make up: @kibeburu

A post shared by ayumi hamasaki (@a.you) on