メイドカフェや家電量販店も参加! 「ComicVket 1」会場の「バーチャル秋葉原」

©株式会社マイナビ

VR法人のHIKKYは、2020年8月13日から16日までVR空間上で開催する同人誌即売会「ComicVket 1」の会場となる「バーチャル秋葉原」を公開した。

「バーチャル秋葉原」は、秋葉原の街を再現したVR空間。地図情報の調査・制作・販売を行うゼンリンの3D都市モデルデータを元に、秋葉原の街並みを制作した。

また、「バーチャル秋葉原」の街中では、実際に秋葉原に存在している60の飲食店や家電量販店などが軒を連ね、お店の紹介やショッピングクーポンを配るサービスなどを実施。街の中央では凸版印刷が、ComicVket参加クリエイターの作品が印刷されたTシャツ、マグカップ、プリマグラフィなどのグッズを紹介する「ComicVket 公式ショップby MEET MY GOODS」ブースを展開する。

そのほか、AKIBA観光協議会の協力のもと、メイドカフェ、飲食店、家電量販店、企業など、実際の秋葉原の街に店舗を構える多くの団体も参加するという。

参加企業・店舗の一例。