【阿波座】どの味に出会えるかは運次第!進化系かき氷店『CLOCKWORK ROASTERS』

©株式会社大新社

「かき氷&コーヒー」異色の組合せ

『CLOCKWORK ROASTERS』は、靱公園の近くに佇む小さなカフェ。オーナーさんが1人で運営しており、こじんまりとしたおしゃれなお店です。
2016年9月にオープンし、最初はコーヒーのみでしたが、2年前からかき氷の提供も開始。現在はコーヒー好きもかき氷好きも訪れる人気店です。

メインのコーヒーは焙煎機を置いて挽きたてを提供。オリジナルブレンドとオーナーが買い付けてきたコーヒー豆2種類が常時用意されており、その時々のこだわりの味を楽しむことができますよ。

コーヒーメニューは「エスプレッソ」(350円)「ラテ」(アイス400円/ホット M400円 L500円)など定番メニューのほか、珍しいコーヒーのお酒メニュー「アイリッシュコーヒー」(600円)「スパーキングエスプレッソ」(450円)を提供しています。おしゃれな昼飲みにもいいかもしれませんね。

食べたい人は今すぐお店へ!ふわふわのかき氷

『CLOCKWORK ROASTERS』のかき氷は、ふわっふわの進化系かき氷。メニューは週替りで、オーナーの気分次第で変わるそうです。値段は900円~1,300円。
今回は「すももと桃のレアチーズブリュレ』(1,300円)をご提供いただきました!

一つひとつ、オーナーさんが氷を削り出し、味付けをしながら丁寧に作ってくださいます。

仕上がったかき氷がこちら! すもものピューレでコーティングされ、クリームブリュレがのったかき氷が可愛すぎ……! ちなみに桃は一個まるごとつかっているという贅沢な一品です。
かき氷にスプーンを入れると、ふわふわ食感に驚き!! かき氷にもしっかり味付けがされており、従来のかき氷とは違う食感に衝撃でした……。

基本的に3種類のかき氷を提供しており、そのほかキウイを2種類つかった「Wキウイ」(800円)とピスタチオペーストをつかった「ピスタチオ塩ミルク」(900円)が提供中でした。ちなみに、桃を使ったシリーズは夏を通してさまざまな形で出てくるそうですよ。

季節によっては、とうもろこしを使ったかき氷やイチゴを4種類贅沢に使ったかき氷など、アレンジの効いたさまざまなかき氷を楽しめるそう。Instagramで随時更新しているので、ぜひチェックしてみて。
もともとケーキ屋で働いていたというオーナーさんはアレンジを考えるのが好きで、飽きたらころころ変わっていくそうなので、「食べたい!」と思ったら即座に行くのがオススメです。
なんでも、かき氷ファンの方は1日2~3個連続で食べることもあるのだとか! すごいですね……。

宇宙船をイメージした店内

店内は、SF映画が大好きだというオーナーさんの趣味が詰まっており、ところどころに宇宙っぽいインテリアがあるのがポイント。ちなみに、映画「時計じかけのオレンジ」が大好きで、店名はそこから由来しているそうです。ゆるっとした雰囲気で、まさに時計が止まったようなひと時を楽しめる店内です。

そして、天井を見上げると不思議なランプが……。こちらも宇宙船をイメージした電球なのだとか。遊び心のある楽しい空間にときめきます。

お客さんはかき氷目当てで遠くから来る人はもちろんですが、近隣に住む方々のほっと一息つく場所にもなっているそう。もちろん、コーヒーはテイクアウトも可能です。「自由にやっているので、気軽に足を運んで欲しい」とオーナーさん。

  • おしゃれなカフェでほっと一息つきたい
  • ふわふわでインスタ映えするかき氷を食べたい
  • こだわりのコーヒーを飲みたい

そんなときは、ぜひ足を運んでみてくださいね。

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。
※2020年8月は無休で、火曜日のみ15:00〜22:00の営業。