アンダーグラフ、ベストアルバムが大反響! 結成20周年を記念した配信公演も決定

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

アンダーグラフ

アンダーグラフの7月20日(月)に発売したベストアルバム『UNDER GRAPH 20th BEST 2000-2020』が、新星堂WonderGOOアルバムチャート6位にランクインするなど、好発進している中、収録曲の「ツバサ」が7月24日(金)のshazamチャートでは4位に急上昇。サブスクリプションや累計ダウンロード数は1,875万を超えて、15年ぶりに再ブレイクの兆しを見せている。

32曲を収録したベストアルバムには、デビュー曲『ツバサ』より前に生まれた楽曲やタイアップ曲を中心に、リオ五輪の銀メダリスト飯塚翔太選手を始めとしたトップアスリートを6名がMVに出演している新曲「ストライド」を収録。この楽曲は、アスリートへのエールを表現しており、「性別や年齢、競技、国籍を超えて、全てのアスリートの背中を押せれば」という想いから生まれた。

デビュー以来、「純粋に自分達の音楽を好きな人に聞いて欲しい」とマスメディアへの出演を控えてきたアンダーグラフが、「自分達が積極的に発信をすることで、より多くの“生きづらさ”を感じている人の支えになれたら。」と、20周年はメディアへの出演に前向きとのこと。

7月20日(月)から8月6日(木)までの期間は、池袋マルイ1階において、公式グッズがズラリと並ぶ『U.G. TOWN LIMITED SHOP』がOPEN。有名クリエイターを輩出し続けているアミューズメントメディア総合学院の生徒達がチームを作り、産学連携企画としてリモート作業で取り組んだ新曲「SOS」のMV(short ver.)が会場モニターにて放映される。そして、SHOP最終日の8月6日(木)正午には、日本のエンタメ業界を担っていく学生達の作品の中から、彼らが選んだ最優秀作品が、オフィシャルYoutubeチャンネルに掲載される。

そして、9月下旬、彼等の結成20周年を記念した配信公演が決定した。話題曲の「ツバサ」や最新曲の「ストライド」といった、ベストアルバム収録曲が披露される。詳細は後日バンドのオフィシャルHPで発表される予定だ。こちらも併せてチェックしよう。

アルバム『UNDER GRAPH 20th BEST 2000-2020』

2020年7月20日(月)発売

Acorn-3004/5/¥4,000(税別)
<収録曲>
■Disc1
1.いつの日か晴れた日に
2.ケ・セラ・セラ
3.ツバサ
4.パラダイム
5.遠き日
6.真面目過ぎる君へ
7.ユビサキから世界を
8.ティアラ
9.ジャパニーズロックファイター
10.心の瞳
11.おんなじキモチ
12.やっぱり地球は青かった
13.サンザシ
14. 2011
15.去年今年
■Disc2
1.ビューティフルニッポン
2.風を呼べ
3.パラドックス
4.フォルム
5.明日は続くよどこまでも
6.旅する花の物語
7.おけいはんパレード
8.こころ
9.モルモット
10. 1977年生まれの僕らは
11.まだ見ぬ世界を映しながら
12. parabola ~更なる高みへ~
13.君が笑うため生きてる
14.太陽の手
15.イキル
16. SOS
17.ストライド

アンダーグラフ オフィシャルHP