【韓国】ネクセン、ブリヂストン出身の森田氏起用[車両]

©株式会社NNA

ネクセンタイヤの未来技術研究所所長に就任した森田浩一氏(同社提供)

韓国タイヤ大手のネクセンタイヤは27日、ブリヂストン出身の森田浩一氏を未来技術研究所の所長に起用する人事を発表した。

森田氏は1986年にブリヂストンに入社して以来、中央研究所長やイノベーション本部長などの要職を歴任。2013年には「変性ポリマーを用いた材料ナノ構造制御技術とタイヤの開発」で、科学技術分野の文部科学大臣表彰・科学技術賞(開発部門)を受賞した。

ネクセンタイヤは「高い専門性と豊富な経験を持つ森田氏の起用を通じて、電気自動車(EV)や燃料電池車など次世代車に必要な技術力でリードしていきたい」としている。