サッカー=アタランタ白星、リーグ17試合無敗 インテルも白星

©ロイター

[パルマ(イタリア) 28日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは28日、各地で試合を行い、アタランタは敵地でパルマを2─1で下し、リーグ戦17試合無敗とした。

アタランタは前半に先制点を許したものの、後半25分にルスラン・マリノフスキが同点ゴールを決めると、同39分にアレハンドロ・ゴメスが決勝点を奪った。

アタランタはこの日の2ゴールで今季通算得点を98に伸ばし、8月1日のインテルとの最終戦で100の大台を目指す。達成すれば、1950─51シーズンのACミラン、インテル、ユベントスの3チーム以来となる。

インテルはホームでナポリを2─0で制した。前半にダニーロ・ダンブロージオがネットを揺らすと、後半にラウタロ・マルティネスが加点した。

この結果、2位インテルは勝ち点79、3位アタランタは同78とし、2位を巡る戦いは最終戦での直接対決に持ち越された。