快速列車が衝突、タンチョウ死ぬ

北海道厚岸町、乗客にけがなし

©一般社団法人共同通信社

 29日午前6時10分ごろ、北海道厚岸町のJR根室線上尾幌―尾幌間で、走行中の釧路発根室行きの快速列車(1両編成)が線路上にいた国の特別天然記念物タンチョウと衝突、タンチョウは死んだ。列車は車両点検後、5分遅れで運転を再開した。乗客4人にけがはなかった。

 北海道東部を管轄するJR北海道釧路支社によると、同支社管内でタンチョウとの衝突事故が起きたのは今年2回目。