週刊コンビニニュース 大手3社、40店舗で共同配送の実証実験

©ダイヤモンド・リテイルメディア

1週間のコンビニエンスストアに関するニュースを集めた週刊コンビニニュース。セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンの3社は経済産業省支援のもと、戦略的イノベーション創造プログラム「スマート物流サービス」プロジェクトに3社が協力し、共同配送の実証実験に参加する。(7月21日〜27日のニュースをまとめました)。

istock.com/winhorse

セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン

40店舗で共同配送の実証実験

経済産業省支援のもと、戦略的イノベーション創造プログラム「スマート物流サービス」プロジェクトに3社が協力し、共同配送の実証実験に参加する。都内湾岸エリアの3社の近接した店舗(セブン-イレブン13店舗、ファミリーマート13店舗、ローソン14店舗)に対し、同じトラックで商品の納品を行い、共同化による物流効率の効果を検証する実験。8月1日から7日までの期間、江東区の物流倉庫に共同物流センターを設備設定し、3社の常温配送の商品を、それぞれのセンターから商品を移送(横持ち)し、チェーンを横断的に効率化した配送ルートを定めて納品する。また、共同在庫の可能性も検討するため、一部商品は共同物流センターで在庫し、店舗別にピッキングなども実施する。

セブン-イレブン

三重県内の店舗で「セブンあんしんお届け便」

セブン-イレブン・ジャパンは三重県内では初となる移動販売サービス「セブンあんしんお届け便」の運用を、7月24日から松阪曲町東店で開始する。常温、20℃、5℃、-20℃の4温度帯で、約150アイテムの商品を搭載するほか、買物支援だけでなく見守り活動にも協力し、広く高齢者などの活動支援につなげていく。お届け便は現在、1道2府34県で104台が稼働中。

ポプラ

「dポイント」サービスを開始

ポプラは、NTTドコモが提供する「dポイント」サービスを、8月6日から開始する。今回のサービス開始で、すでに導入ずみの「楽天ポイント」と合わせて、マルチポイントサービスの提供が可能となる。サービス開始を記念して、1万名に500ポイントが当たる企画や、「おむすび」「ベーカリー」ポイント10倍も実施する。

セブン-イレブン

<長野県>県産食材使用の冷たい麺
<中国エリア>広島県産アスパラ使用の3品、ほか

セブン-イレブン・ジャパンでは信州産の小麦、長芋、きのこを使った冷たい麺商品「信州を味わう!長芋明太きのこうどん」(税抜460円)を、7月22日に県内457店舗で発売した。長野県が展開する「ONE NAGANO」のロゴシールを貼付し、現地の食材を活用した商品であることをアピール。地域の活性化を応援する。

セブン-イレブン・ジャパンはまた、7月22日より順次、中国エリアの850店舗で広島県産アスパラを使用した商品を発売。JA全農ひろしまと連携し商品化した。県産アスパラは露地栽培が主体で、鮮やかで美しい緑色や味の濃さが特長。

  • 「広島県産アスパラの冷製トマトソースパスタ」(税抜460円)
  • 「広島県産アスパラのサラダ」(税抜308円)
  • 「広島県産アスパラのWトマトパスタ」(税抜460円)

また同社は、山形県が誇る良質な米「つや姫」を使用したおにぎり「山形県産つや姫おむすび塩むすび」(税抜100円)、「山形県産つや姫おむすび三陸産いくら」(税抜170円)、「山形県産つや姫おむすび黒毛和牛」(税抜160円)の3品を、県内183店舗で7月28日から順次発売する。銘柄米を使用した「厳選米シリーズ」。

ファミリーマート

「気軽に旅気分!北海道&沖縄」フェア
上林春松本店監修の抹茶スイーツ、ほか

ファミリーマートは“身近なコンビニで気軽に旅気分”をコンセプトに、国内の旅行先として人気の高い北海道と沖縄の人気商品25種類を取り揃えた「気軽に旅気分!北海道&沖縄」フェアを、7月21日から開催した。東京都・神奈川県内の約1,000店舗が対象で、北海道や沖縄の店舗の売れ筋商品や土産品などを販売する。

ファミリーマートはまた、450年の歴史を誇る京都府宇治市の上林春松本店監修の抹茶を使用したスイーツ2種類を、7月21日から発売した。2018年からの監修スイーツとなり、今回で16種類。シリーズ累計販売も750万個を超えた。

  • 「旨み抹茶のクリームわらび餅」(税込238円)
  • 「ダブルクリームサンド(抹茶クリーム&ホイップ)」(税込160円)

同社はこのほか、今が旬の嬬恋高原キャベツを使用した「嬬恋高原キャベツのおつまみサラダ」(税込198円)を7月21日に、「ハムカツサンド」(税込268円)を8月4日に、北海道と沖縄県を除く全国で発売する。
また、7月21日から、大豆ミートと7種の野菜を使用した新商品「大豆のお肉!7種野菜のビビンバ丼」(税込498円)を発売した。肉の代わりにスライスした肉状の大豆ミートを使ったビビンバ丼。7種の野菜を盛り合わせた。

ローソン

<東北地区>「ふくしまうまいものフェア」

ローソンは7月21日から8月10日までの開催。福島県産の食材を使った弁当やパスタなどのオリジナル商品や、県で親しまれている菓子や加工食品など合計18品を、東北エリアの1,171店舗で発売する。県産の豚肉使用の「会津味噌焼弁当」(税込530円)、桃使用の「牛乳寒天」(税込220円)などのオリジナル商品や、「伊達のいか人参」(税込430円)、「小名浜たこせんべい」(税込562円)など県ゆかりの菓子や加工食品を取り揃えた。

ミニストップ

夏のスタミナごはん第2弾

ミニストップは夏のスタミナごはんの第2弾となる、手づくりおにぎり「スタミナ牛カルビ」(税込203円)を7月21日から発売。直火で香ばしく焼き上げた牛カルビを、ニンニクが入ったコクのある甘辛い焼肉のタレで和え、ご飯と相性よく仕上げた。

【小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】