日中、人的往来の再開へ調整

外相電話会談で一致

©一般社団法人共同通信社

茂木敏充外相

 茂木敏充外相は29日、中国の王毅国務委員兼外相と電話会談した。新型コロナウイルス対策の影響で停滞している人的往来の再開に向け、速やかに意見調整を図る考えで一致した。日本外務省が発表した。

 電話会談では、中国公船による沖縄県・尖閣諸島周辺での領海侵入などが議題に上った。茂木氏は中国の抑圧的な香港政策を取り上げ、日本側の懸念を伝えた。