『マツコの知らない世界』、大手企業との陰謀を画策か?トンデモナイ放送内容に批判が殺到

©株式会社ジーンステイト

画像:時事通信フォト

28日に放送された「マツコの知らない世界」(TBS系列)。

同番組で、世間に多々存在するポイントを利用した生活「ポイ活」が紹介されました。

しかし、視聴者からは「企業の陰謀」と辛らつなコメントが。

視聴者が怪訝な目を向ける、「ポイ活」の仕組みとは?

「マツコの知らない世界」大手企業と「陰謀」を画策か?「お金使わせるつもりじゃん」と批判殺到の放送内容とは?

28日夜に放送された「マツコの知らない世界」(TBS系列)。

この日、同番組で紹介されたのは様々なポイントを活用して品物をお得に購入するという「ポイ活」について。

近年、キャッシュレス決済の導入により、多くの企業が独自のポイントプログラムを展開。

たとえば、自社ECサイトを展開する楽天や、通信事業のNTTドコモで、会員登録を済ませればポイントを貯められる、また使用できるようになっているのです。

今回の放送でも、上記企業を含めたポイントプログラムが紹介されました。

しかし、その紹介された「ポイ活」に視聴者からは疑惑の眼差しが。

「ポイント使えばお得になるかもしれないけど、そのポイントを貯めるまでお金が必要じゃん」

ポイントを貯めるには、対象のショップで品物を購入することが必要になります

ただ、どのポイントプログラムも購入した総額の1%ほどしかポイントが還元されないため、100ポイントを貯めようと思うと1万円の買い物をしなければならないのです。

結果、「企業がお金を使わせるための『陰謀』」と、放送の裏でテレビ制作と企業が手を組んでいる推測がされてしまったのでした。

一見お得にも見える「ポイ活」。

しかし、言葉の通りポイントを貯めようとすれば、逆に損失を生み出してしまうことになりかねないようです。

 

「ポイ活」はキャンペーンを駆使すべし?効率よく貯める方法はある?

ポイントを貯める過程に、莫大な資金が必要だとして「陰謀」だと指摘されてしまった「ポイ活」。

では、「ポイ活」は実際のところ手を出さない方が良いのでしょうか。

「ポイ活はキャンペーン開催中に行うのがベストです」(ポイ活経験者)

実際に「ポイ活」をしている人物曰く、効率よくポイントを貯めるコツはキャンペーンを駆使することのよう。

キャンペーンというのは、還元率が通常であれば1%のところが20%になる期間限定のイベントのこと。

付与されるポイントに上限はあるものの、この期間中に必要なものを対象店舗で購入することで、通常より多くのポイントを受け取ることができるのだとか。

また、某通信販売サイトでは、自社クレジットカード作成、自社銀行口座開設などで還元率が上昇する仕組みになっており、通信販売で品物を購入した際に通常よりもポイントが受け取れることが可能になっています。

ただ、確かに視聴者のコメントの通り、ポイントを貯めるには品物の購入が前提になります。

しかし、生活に必要不可欠なもの購入するのであれば、ポイントプログラムを活用しても損失はないのでは?

(文:有馬翔平)