『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』アニメ化が決定 アニメーション制作はproject No.9が担当へ

©株式会社Days

スニーカー文庫刊『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』のアニメ化が決定した。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、失恋によるヤケ酒の帰り道に路上で蹲る家出女子高生を見つけたサラリーマンが、なし崩し的に同居生活をスタートさせて始まる日常ラブコメを描く。昨年末に発表されたアニメ化企画進行中からアニメ化決定となり、このたびメインスタッフ情報やキャラクター設定ラフも新たに発表。さらに公式ツイッターも開設されている。アニメーション制作はproject No.9が担当することも明らかとなった。

【第4巻あらすじ】

家出JK・沙優とサラリーマンの吉田、2人の同居生活は沙優の兄・一颯が訪ねてきたことで突然終わりを迎えることに。家に連れ戻されるまでに与えられた猶予は、たった1週間。吉田が自分にそうしてくれたように、自分自身としっかり向き合いたい。タイムリミットを前にして、沙優はゆっくりと口を開いた。「聞いてほしい。私の……今までのこと」 学校のこと、友達のこと、家族のこと。沙優が何故家出をして、こんな遠く離れた街までやってきたのか。そして吉田と暮らした日々で、彼女が得たものとは――。サラリーマンと女子高生の同居ラブコメディ、急展開の第4巻。

【メインスタッフ】

監督:上北学

シリーズ構成:赤尾でこ

キャラクターデザイン:野口孝之

アニメーション制作:project No.9

【吉田:キャラクター設定ラフ】

大手IT会社に勤める26歳サラリーマン。

【沙優:キャラクター設定ラフ】

家出女子高生。吉田と出会い、同居することに。

本作は「このライトノベルがすごい!2019」において文庫部門【新作】2位、【総合】4位を獲得、2018年より「少年エース」にてコミカライズの連載も行われている。ついにアニメ化が決定した『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』は、スニーカー文庫より第3巻まで発売中。最新4巻も2020年8月1日発売。


[関連サイト]

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』公式Twitter

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』特設サイト

スニーカー文庫公式サイト

©しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会