『異世界覚醒超絶クリエイトスキル ~生産・加工に目覚めた超有能な僕を、世界は放っておいてくれないようです~』のコミカライズ連載がコンプエース9月号より開始

©株式会社Days

ドラゴンノベルス刊『異世界覚醒超絶クリエイトスキル ~生産・加工に目覚めた超有能な僕を、世界は放っておいてくれないようです~』のコミカライズ連載が、2020年7月27日発売の「コンプエース9月号」よりスタートした。本作は第4回カクヨムWeb小説コンテスト「特別賞(異世界ファンタジー部門)」受賞作で、クラスメイトとともに異世界へと転移した主人公が、役立たずとしてクラスのパーティから追い出された末、自分を受け入れてくれた現地の仲間たちとの冒険譚を描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は原作小説のイラストを手掛けるみことあけみ氏がそのまま担当しており、第1話が巻中カラーを飾った。クラス一さえない男子による爽快かつスリリングな成長譚がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

修学旅行中のバス事故によって、クラスごと異世界に飛ばされた少年少女たち。異世界に転移後、モンスターや盗賊たちの襲撃を経て、剣や魔法のスキルを次々と開花させていくクラスメイトたちをよそに、名上隆也は何の能力も一向に覚醒せず、ついにはクラスのパーティから追い出される憂き目にあってしまう。誰にも頼れない異世界で本当の独りぼっちになってしまった隆也は、絶望して衝動的に自殺を図ろうとするも死にきれず、現地の冒険者たちに、みじめな姿で助けられるはめに。そして、なりゆきで助けられた冒険者たちと行動を共にすることになる隆也は、現実世界では疎外されていた自分を受け入れてくれた仲間たちとの冒険の中で、持ち前の「生産・加工スキル」を駆使し、次第に「強さ」「自信」「存在価値」「信頼」(ついでに、かわいい女の子たちも!)を得ていくのだった。クラス一さえない男子が、モテモテの冒険者になる姿を追う、爽快&スリリングな異世界成長譚!

コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『異世界覚醒超絶クリエイトスキル ~生産・加工に目覚めた超有能な僕を、世界は放っておいてくれないようです~』は、ドラゴンノベルスより第1巻が発売中。最新2巻も2020年8月5日発売。


[関連サイト]

ドラゴンノベルス公式サイト

©たかた/KADOKAWA ドラゴンノベルス刊 イラスト:みことあけみ