岩手で初のコロナ陽性、感染2人

全都道府県に拡大

©一般社団法人共同通信社

岩手県内で初となる新型コロナウイルス感染者が確認され、記者会見する達増拓也知事=29日夜、岩手県庁

 岩手県は29日、県内初となる新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。感染者は男性2人。鳥取県で判明した4月10日以降、唯一「感染確認ゼロ県」となっていたが、これで47都道府県全てで確認された。

 県などによると、感染したのは盛岡市の40代の男性会社員と、同県宮古市の30代男性。盛岡市の男性は今月22日に車で関東のキャンプ場に行き、いずれも県外に住む友人の男性3人と合流。26日まで同じテントや車で4人で宿泊し、同日に帰宅した。

 一緒に参加した友人1人の感染が28日に分かり、翌29日にPCR検査を受けた。軽いせきなどの症状を訴えているが、発熱はない。