ウエスタンユニオン、セブアナ・ルリエと提携し フィリピンで事業拡大

©ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社

フィリピン最大の小口融資サービス事業者、セブアナ・ルリエの2,500以上の店舗で ウエスタンユニオン送金サービスを提供

デンバー、マニラ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --クロスボーダー・クロスカレンシー送金および決済サービス業界の世界的大手、ウエスタンユニオン (NYSE:WU)とフィリピン最大の長期小口融資サービス事業者、セブアナ・ルリエ(Cebuana Lhuillier)が提携、フィリピンの顧客がウエスタンユニオンの送受金を利用できるようになりました。

セブアナ・ルリエとの大規模な提携により、ウエスタンユニオンのグローバルネットワークに2,500以上の店舗が追加されるので、世界第4位の送金受領国のお客様は、さらにご利用しやすくなります。 セブアナ・ルリエのフィリピン全国の支店ネットワークから送金されるお客様は、200以上の国と地域で展開されるウエスタンユニオンのグローバルネットワークを通じて、送受金を行うことができます。今後数週間中に、サービスが開始する予定です。

「ウエスタンユニオンとセブアナ・ルリエは顧客中心を維持しながら、接続性や関係性の構築の重要性を理解しています。この業界大手両社の戦略的協同と機能の統合により、顧客のニーズを満たすことができる総資産の力に注目が集まることでしょう」と、ウエスタンユニオン社長兼グローバルネットワーク担当、Jean Claude Farah氏は述べました。

そして、「スピードと信頼性と利便性が何よりも重要な時代に、当社では、お客様が当社のサービスにアクセスし、世界中に散らばる大切な人とつながることができるタッチポイントの数を増やしているところです。セブアナ・ルリエをウエスタンユニオンのファミリーに迎えることができて光栄です。より多くのお客様の心に届きご利用いただけるよう、一丸となって取り組んでまいります」と、付け加えました。

これまで両社は数十年にわたり、フィリピンの人々に非常に重要な金融サービスを提供してきましたが、フィリピンの顧客向けのクロスボーダー送金を推進させるため、協力関係を結ぶことにしました。今回の提携は、ウエスタンユニオンのプラットフォームと機能のポートフォリオを活用するという戦略を支援するもので、他の事業者がグローバル展開と強固なパートナーシップ構築を目指せるようにします。両社の協力関係はまた、金融サービスを通じて、フィリピン人に力を与えるというセブアナ・ルリエのビジョンを前面に押し出しています。

「ウエスタンユニオンとの提携により、世界中の数百万ものフィリピン人が簡単にアクセスできるようにする、そして世界のほぼすべての地域に存在感のある、将来を見据えたネットワークへの道を切り開く賢明な一歩なのです」と、セブアナ・ルリエ社長兼CEO、Jean Henri Lhuillier氏が述べました。

そして、「ウエスタンユニオンの企業の価値観は、十分なサービスを受けられないフィリピン人向けに金融包摂を促進するという、当社の核となる理念と完全に一致しており、当行サービスの提供範囲が拡大すれば理念実現の可能性も高まるため、今回の提携には大変喜んでおります」と、付け加えました。

セブアナ・ルリエは、2,500店以上の支店、2万の国内パートナー、170万の実在の窓口や仮想のタッチポイントを通じて、3,000万人以上の顧客に小口融資サービスを提供する総合金融機関です。同社はまた、セブアナ・ルリエ農村銀行(Cebuana Lhuillier Rural Bank)の現金代理店としての機能を果たしており、農村銀行の革新的な商品であるセブアナ・ルリエ・マイクロセービング開始以来、これまで銀行を利用してこなかった400万人のフィリピン人に銀行口座を提供してきました。

ウエスタンユニオンは、急成長しているウェブやアプリのデジタルネットワークから、そして世界最大規模の代理店店舗から、世界中の顧客にサービスを提供しています。さらに、ウエスタンユニオンのグローバルな支払ネットワークには、数十億の銀行口座とウォレットが存在し、フィリピンへ送金する家族や大切な人に、類まれな利便性を提供しています。フィリピンの顧客はまもなく、セブアナ・ルリエ経由での送受金が可能となり、代理店検索リンクから最寄りの店舗状況を調べることができます。

ウエスタンユニオンについて

ウエスタンユニオン Company(NYSE: WU)は、クロスボーダー・クロスカレンシー送金および決済サービスにおけるグローバルリーダーです。当社のオムニチャネルのプラットフォームにより、デジタル世界と現実世界をつなぎ、利用者や企業の迅速・容易・確実な送受金および決済を可能にしています。2020年3月31日の時点で、当社のネットワークには200以上の国と地域で当社ブランドのサービスを提供する55万以上のリテール代理店が存在し、数十億の口座へ送金できる機能が備わっています。さらに、2019年に最も急成長したチャネルwesternunion.comは75か国以上とその他地域で利用可能で、世界中で送受金するために利用されています。グローバル展開するウエスタンユニオンはよりよい世界のために送受金することで、家族、友人、企業を結びつけ、金融包摂を可能にし、経済成長を支援しています。詳細については、www.westernunion.comでご覧ください。

セブアナ・ルリエについて

P.J. Lhuillier, Inc.(PJLI)は、フィリピン最大のマイクロファイナンスサービス事業者であるセブアナ・ルリエの親会社で、銀行部門であるセブアナ・ルリエ農村銀行を通じて、質入、送金、マイクロ保険、手形決済、e-load、企業間ソリューションサービス、マイクロ貯蓄などその他の銀行業務を提供しています。セブアナ・ルリエは30年以上にわたり、フィリピン全国の2,500以上の支店を通じて、3,000万人以上の顧客に迅速・簡単・安全・便利な小口融資の商品とサービスを継続的に提供しています。同社はまた、セブアナ・ルリエ農村銀行の商品であるeCebuanaアプリ、そしてセブアナ・フロム・ホームやProtectNow.com、セブアナ・ルリエ・ジュエリーのウェブサイトなどの金融系プラットフォームのホストを通じて、デジタル領域にもサービスを拡大しています。

セブアナ・ルリエは、フィリピン人の大多数に金融包摂をもたらすという目的実現に邁進しており、多数の商品イノベーションと顧客サービスにおけるリーダーシップを通じて、業界の最前線に立ち続けています。その卓越性へのこだわりにより、国内外から数え切れないくらい多数の称賛や評価を受けています。

WU-G

Contacts

メディアのお問い合わせ先:
ウエスタンユニオン・グローバルコミュニケーションズ
Pia De Lima: pia.delima@wu.com

__ウエスタンユニオン・アジア太平洋
Karen Santos: Karen.Santos2@westernunion.com__

__セブアナ・ルリエ
Melanie Suzon: mmsuzon@pjlhuillier.com__